プロになる。Voice

卒業生の声

「ぼくらのあした」で学んだことを
卒業生に聞きました。

  • 仲田 女恵

    仲田さん

    『ぼくらのあした』がなければいまの会社に巡りあうことはなかったので、感謝の気持ちでいっぱいです。「地元から離れて自分を変えたい」という人にはおススメだと思います。

    詳しくみる
  • 成宮 有香

    成宮さん

    『ぼくらのあした』を通じて入社した会社では様々な業務を担当させて頂いています。まだまだ入ったばかりですが、こちらで経験を積んでスピードをもって業務に取り組めるようになりたいと思っています。

    詳しくみる

1か月目:基礎  2か月目:応用

スクール初月の講義は基本的な事を分かりやすく教えてもらい、理解しやすかったです。

2か月目になると、基礎を活かして応用演習となり難しかったですが、帰宅してから

復習して講義についていきました。

 

 

東京にきて、有名な場所を色々見れてよかったです。

 

将来的にはJavaだけでなく、他の言語も習得していきたいです。

努力を続けることの大切さ

未経験のプログラミングですが、最初は同期の人と比べあまり出来ていませんでした。

しかし、スクールとシェアハウスに帰ってからの復習を継続し、努力をすることで

スクールの内容を理解しました。

 

改めて努力することの楽しさや、自分に向き合うことが出来て楽しかったです。

 

東京に来て、テレビなどで見た景色を見れ、テレビと同じ空間にいるのかと思った瞬間に

わくわくしました。

 

これからは世の中に必要とされるエンジニアを目標とします。

短期間で就職に繋がる

早く転職したいと思い、「ぼくらのあした」に申込みました。

結果として希望通りになり満足しています。

 

 

東京は出身の大阪と大差ないと思っていたのですが人口密度から違い、

わくわくしました。

 

シェアハウスではみんなで食事を作って一緒に食べることが多く、

一人暮らしとはまた違う利点があり良かったです。

 

今後はしっかり資格を取って社会貢献できるエンジニアになりたいです。

上京、研修、アルバイト、就職、仲間づくり 全て出来ました。

研修を通して「かけがえのない仲間」が出来たことが本当に良かったです。

ECサイトの構築ではチームで一緒になって試行錯誤して一つのものを作っていくことが

楽しく感じました。

講師の方々も丁寧に教えてくださり、より深い知識、スキルを身につけることが出来ました。

 

シェアハウスの思い出は「日々の生活全て」です。

みんなでお好み焼きパーティをしたり誕生日会をしたことが印象深いです。

上京してから休みの日は渋谷新宿浅草品川と東京の多くの場所を観光出来ました。

 

私は早めに就職が決まったので六本木のイタリアンでアルバイトにもトライしました。

アルバイト自体も初めてでしたが、この2か月の研修の中で様々な経験をしました。

この経験を活かして一社会人として成長していきたいと思います。

少人数制のクラスで質問がしやすく、わかりやすかったです。

スクールは少人数で、先生もメインとサブの先生が見てくれるので

質問をしやすい環境でした。

 

授業以外ではテレビでよく見る秋葉原や渋谷に遊びに行ったり、誕生日パーティをしたり

シェアハウスのメンバーで活動したことがよかったです。

 

エンジニアとして製品やサービスをたくさんの方に提供して、喜んでもらえるようになりたいです!

 

 

将来は多言語扱えるエンジニア!

プログラミング未経験だったので、勉強が難しく、大変なこともあったけれど、

同じ時期にプログラミングを勉強し始めた同期の仲間と楽しくJavaの勉強が出来て最高でした。

 

シェアハウスではみんなでご飯を作って食べたり、お酒を飲みながらアニメを見たりと

勉強以外も思い出に残っています。

 

Javaの開発環境に入って勉強して、ゆくゆくはJavaだけでなくRubyやPHPなど他の言語も

扱えるようになりたいです。

 

自ら問題提起、課題解決できるエンジニアになれるようにこれからも取り組んでいきます!

仲間が一緒なので教え合ったり、一緒に成長できた

私はエンジニアになりたいと思い「ぼくらのあした」に参加させて頂きました。

 

一人ではなく、仲間が一緒なので教え合ったりして一緒に成長できたので

とても充実した2か月になりました。

 

シェアハウスではみんなでご飯を作ったりして、たまにお酒を飲んでワイワイ楽しい

毎日を過ごしたことがとても思い出になりました。

 

休日はみんなで「酉の市」に行って、ぶらぶらしてお酒を飲んだことが楽しかったです。

 

将来的に、一人前のSEになって一般女性よりも大きく年収を上回って自由な人生を送るのが

目標です!

一緒に暮らし一緒に学ぶ仲間は短い間でも大切な友達であり財産

「ぼくらのあした」にはプログラマーとしての技術を身につけたかったので参加しました。講師の方にわからないことを質問すると現場で培った知識で的確な回答を貰えました。とても貴重な時間を過ごせました。

 

ちょうど誕生月で、シェアハウスの仲間からサプライズで祝ってもらったことが思い出です。一緒に暮らし一緒に学ぶ仲間は短い間でも大切な友達になり財産となりました。

 

私の在籍したときはハロウィンの時期で渋谷ハロウィンを楽しみました。秋葉原はメイド喫茶もあり楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

将来的には立派なSEになりたいです。自分はコミュニケーション能力があると思うので、知識+経験をたくさん積んで総合的に優秀な人材になりたいと思います。

シェアハウスの思い出「参加者同士で誕生日を祝ったこと」

エンジニアになって将来的に手に職をつけたい、東京に出てみたいと考えていたのが「ぼくらのあした」にチャレンジしようとしたきっかけです。「ぼくらのあした」ではこれらが無料でかなうので参加を決めました。

 

プログラミング研修では未経験の私にもわかるような丁寧な授業でした。2カ月の研修で培った経験を活かしてマルチに活躍できるようになりたいです。

 

シェアハウス生活の思い出は、同時期の参加者の1人が誕生日を迎えたのでシェアハウスで誕生日会をしました。全国各地から同じ志を持っている同年代同士が集まるのでお互いに刺激を受けます。

 

休日は友達とライブを観に行ったりと、東京生活を楽しめました。

エンジニアになると決意して、0から。

プログラミングは全くの未経験で本当の0からでしたが、1カ月でJavaだけでなく色々な事が学べてとても充実していました。
最寄駅から会社まで電車で20分ほど。交通のアクセスはとても良かったです。
休日はほとんど学習に費やしていましたが、金・土曜日には、ぼくあすの仲間と何度か飲みに行きました。将来の夢を話し合って刺激を受け、向上心がくすぶられました。
本当に皆さんいい人でした。ぼくあすメンバー、講師の方々、就職支援の方々、皆さんに感謝しています。成長するチャンスは沢山あります。どう変わるかは自分次第です。
エンジニアになると決意して、心躍らせながら上京して学べる環境がそこにある。
ぼくらのあしたを選んだのは、変わりたいと強く思う地方の人の上京支援に特化したサービスだったからです。 

心強いサポートがあった!

Javaはゼロからの学習でしたが、一通り進んで知識を得る事が出来ました。
就職先のピックアップや面接練習でサポートがあったことはとても心強いです。
皆目的をもって上京してきているメンバーなのでシェアハウスで交流したり刺激になりました。金銭面の負担が少なく、学習に集中できる環境が整っていると感じたので利用を決めました。 

いい企業と出会えて良かった!

プログラミング研修は、最初はゆっくりなペースで余裕がありましたが、後半はややペースが速く、もう少ししっかり時間があるとさらに良かったと思います。シェアハウスは、立地も良くきれいで、一緒に受講している仲間たちとコミュニケーションを取りながら一緒に住めて良かったです。研修中の休みの日は、スカイツリーや浅草、渋谷、鎌倉、お台場の夜景など、東京周辺の有名スポットの観光を楽しみ、東京を満喫しました(笑)学びながら就職活動をしていくので、大変な面もありましたが、結果的にいい企業と出会えてよかったと思います!

早く就職先が決まって安心した。

プログラミング研修の講師の先生は3名いて、説明も上手でした。分からないことがあっても質問しやすいフランクな雰囲気で安心して学習できました。時間に余裕があれば、もっと勉強したかった、そう思わせる環境でした。シェアハウスは最寄りコンビニまで徒歩10分と、やや遠かった以外は、静かな立地でしたし、仲間が一緒に住んでいて自然と仲良くなれたのがよかったです。研修が休みの日には、シェアハウスの仲間と上野に映画を見に行ったりしました。思っていたより早く就職先が決まったので、安心しています。地方在住IT未経験で、本当にこの業界で働きたい人にとってはオススメできるサービスだと思います。

安心して面接に臨めた。

「ぼくあす」での日々は正直なところ、予習復習で勉強続きの毎日でした…。授業でわからなかったことをその日中に解決するために、理解出来るまでどんどん質問していましたが、その環境がすごくありがたかったですね。就活に関しても、身だしなみ、姿勢、態度といった基礎的なところから指導してもらえたため、安心して面接に臨めました。今後は「システム開発補助」としてテスト指示書資料作成などの業務を円滑に行いながら、実際に開発に携わり、指示書から読み取ったものを正確に生み出す技術をもったエンジニアを目指していきたいと思っています!