ぼくあすブログ

トピックス

「ぼくらのあした」や東京生活、就職、
生活お役立ち情報などをまとめました。

エンジニアになるには残業はさけられない?

124 views

こんにちは!スタッフの宇都宮です。
 
なんとなくエンジニアって残業多そうというイメージをお持ちのかた多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
今回はエンジニアに限らず仕事を探す上で重要視されているポイントの一つ「残業」について調べてみました。
 

 
 
弊社で働くエンジニアの勤務時間は精算幅というものが設定されている場合が多いです。
例えば140時間~180時間の間で設定されている場合
これは最低でも1か月で140時間は働いてくださいね。というもので足りない場合はをお給料が減ります。
そして180時間以上働いた部分が弊社で残業としている部分となります。
 

弊社の某月の平均残業時間を簡単にご紹介します。

【平均残業時間】
残業なし:243件(87.8%)
0~19h:20件(7.2%)
20~39h:7件(2.5%)
40~59h:5件(1.8%)
60h以上:2件(0.7%)
※弊社調べ

 
時期にもよりますが8割の方は残業なし、時間幅での業務となっております。
20h未満の方も合わせると9割を超えます。
 
それでも稼働が高くなってしまうのはどういう状況が多いのでしょうか。

【稼働が高くなる理由】
・システムのリリース前
・障害発生時
・急な要員離脱

 
どれも慢性的に起こるものではなく、一時的や突発的に発生することが多いようです。
業種や工程、業務はあまり関係がない印象です。
 
 
残業については個人のスキルアップによる作業時間の短縮も大事な取り組みですが、
企業ごとの取り組みも大事になってきます。
 
弊社の取り組みとしては、月に1度稼働見込を報告してもらうことで過度な残業にならないように気をつけています。
あまりにも稼働が高くなる場合や、夜間対応、休日出勤が多い場合などは
エンジニアに状況のヒアリングを行いフォローを行っています。
 
 
いかがでしたでしょうか。
私は、イメージよりは多くない印象で、他業種とあまり変わらないように思いました。
 
今後も弊社の様々な取り組みについてご紹介していきますね。お楽しみ~
 
 
 
『ぼくらのあした』注目ポイント!

☆プログラミングスクール受講料は実質無料

(当社では、ご希望を伺い、求人のご案内、面接対策などの就職支援を行っており、ご紹介させていただいた企業への入社となった際には全額返金をさせていただいております)

⇒受講料無料でも少人数制のきめの細かい講義を行っています

 

☆シェアハウス利用をご希望の方の利用代金無料!

⇒東京で2か月間の住居、水道光熱費も㈱グッドワークスが負担

⇒同じ志をもった仲間とともにプログラミングに打ち込める環境です

 

☆在宅でオンライン授業も可能

⇒オンラインで学習⇒就職支援⇒地元就職もお手伝い可能です

 

☆希望に合った企業をご紹介し内定に導く

⇒全国2,300社以上のお取引企業から就職先をご紹介

⇒ご希望を丁寧にヒアリング、

希望に合った求人を多数紹介、また履歴書・面接のアドバイスもおこなっています。

 

☆お米サポート

⇒シェアハウス利用の生徒の皆さんにお米を提供することにより職・食・住を総合サポート

東京でプログラミングを始めてみませんか?

新しい生活が待っています。

 

興味がある方はお気軽にエントリーしてください!

「ぼくらのあした」について詳しく知りたい方はこちら