ぼくあすブログ

トピックス

「ぼくらのあした」や東京生活、就職、
生活お役立ち情報などをまとめました。

エンジニアになるには、エンジニアの休暇取得事情

12 views

 

こんにちは。
ぼくあすスタッフの神田です。

 

年が明けて、半月経ってしまいましたが

本日はエンジニアの年末年始、休日についてお話ししたいと思います。
エンジニアの休日は、なかには24時間.365日シフトのお仕事もありますが、
カレンダーどおり土日・祝日休み、年末年始・お盆休みなどもあり年間休日は120日前後がほとんどになっています。

 

システムエンジニアは大きく分けて、「開発」と「運用・保守」の2種類にわけることができます。

 

開発のお仕事の場合は、プロジェクトが順調であれば、繁忙期も迎えずに終了になることもあります。
逆に、プロジェクトが炎上している状態であれば納期の前は超々繁忙期になります。

 

運用・保守の場合は、担当しているシステムの繁忙期と連動して、業務が忙しくなります。
月末や月初に忙しくなるということが多かったりはします。

 

 

いずれにしても、システムエンジニアは

 
お客さんを相手にしている仕事ではないため、土日を利用して仕事を進めたりすることで
 
休みたい日に休みを取りやすい職種であったりもします。

 
休みに融通が利かないというお仕事も中にはありますが、比較的お休みに融通が利きやすいお仕事だと思います。

 

 
プライベートも充実させやすい職種の1つといえそうですね。

 

 

エンジニアになるには注目ポイント!

☆プログラミングスクール受講料無料

⇒受講料無料でも少人数制の

きめの細かい講義を行います

 

 

☆シェアハウス入居費無料

⇒東京で2か月間の住居、

水道光熱費を㈱グッドワークスが負担

⇒同じ志をもった仲間とともに

プログラミングに打ち込める環境です

 

 

☆在宅でオンライン授業も可能

⇒オンラインで学習⇒就職支援⇒地元就職もお手伝い可能です

 

 

☆希望に合った企業をご紹介し内定に導く

⇒全国2,300社以上のお取引企業から

就職先をご紹介

⇒押し付けではなく、ヒアリングをし

希望に合った企業を推薦

 

 

☆お米サポート

⇒生徒の皆さんにお米を提供すること

により職・食・住を総合サポート

 

東京でプログラミングを始めてみませんか?

新しい生活が待っています。

 

興味がある方はお気軽にエントリーしてください!

サービスについて詳しく知りたい方はこちら