ぼくあすブログ

トピックス

「ぼくらのあした」や東京生活、就職、
生活お役立ち情報などをまとめました。

エンジニアになるには小学校からプログラミングが必要?

13 views

こんにちは!スタッフの宇都宮です。
 
小学校でのプログラミングが必修化となりましたね。
 
プログラミング教育についての具体的な学年・授業内容に関しては、
明確に「この内容」と決められているわけではなく
それぞれの学校である程度、自由に実施することになっています。
 
「これをする」と決まっていないので、ITに詳しくない先生・保護者にとっては
「何をすればいいの?」と不安になっているのが現状かもしれません。
 

Smiling children signing OK


 
実は小学校のプログラミング教育ではJavaやPHP等の
いわゆるプログラミング言語を勉強はしません!
 
キーワードは「情報活用能力」。
 
プログラミングのスキルや、プログラミングの知識ではなく、
情報活用能力を高めることが必要とされます。
 
そのためには何をすればよいのか? それは「情報機器を使うこと」が一番です。
もう一つおすすめなのは「ビジュアルプログラミング」です。
 
ビジュアルプログラミングとは絵や図を使って目で見て
「視覚的」に操作するプログラミングのことです。
 
かわいらしいキャラクターを使い、ゲーム感覚で遊びながら
プログラミングの概念を学べるものが多くあります。
 
プログラミング言語は一切出てきませんので、
「プログラミングなんてちんぷんかんぷん」という方にもおすすめです。
 
入門用として気軽に始められますよ。
 
 
 
『ぼくらのあした』注目ポイント!

☆プログラミングスクール受講料無料

⇒受講料無料でも少人数制の

きめの細かい講義を行います

 

 

☆シェアハウス入居費無料

⇒東京で2か月間の住居、

水道光熱費を㈱グッドワークスが負担

⇒同じ志をもった仲間とともに

プログラミングに打ち込める環境です

 

 

☆在宅でオンライン授業も可能

⇒オンラインで学習⇒就職支援⇒地元就職もお手伝い可能です

 

 

☆希望に合った企業をご紹介し内定に導く

⇒全国2,300社以上のお取引企業から

就職先をご紹介

⇒押し付けではなく、ヒアリングをし

希望に合った企業を推薦

 

 

☆お米サポート

⇒生徒の皆さんにお米を提供すること

により職・食・住を総合サポート

 

東京でプログラミングを始めてみませんか?

新しい生活が待っています。

 

興味がある方はお気軽にエントリーしてください!

「ぼくらのあした」について詳しく知りたい方はこちら