メッセージ

「ぼくらのあした」
にこめる想い

「将来なんて、見えない。
でも、このままじゃ終われない」

「やってみたいことはあるけど、
どうやればいいのかわからないし、
きっかけもない」

そんな若者たちが、地方にはたくさんいる。

その現実を知ったのは、
以前、東京に住む若者むけに
無料のスクール事業をはじめたとき、
地方にくらす若者からの問い合わせが
殺到したことがきっかけでした。

一方で、IT業界では、
プログラマーやシステムエンジニアが
つねに不足しているという現実があります。

私たちはこの2つの現実をまえに、
なんとか若者の想いを応援できないかと
考えるようになりました。

ワクワクするようなプログラミングで、
この仕事のおもしろさを知ってもらいたい。

想いのある若者の上京を支援して、
一人前のプロエンジニアとして
転職に成功するまでをサポートしたい。

そういったことを通じて、
どこにいても、何度でも、
努力次第で、ゼロからプロになれるんだ
ということを証明できたとしたのなら。

あきらめずに努力する人が、
ちゃんと自分の可能性を切り拓いていける、
そんな明るい未来がまっているんじゃないか。

私たちはそう信じて、このサービスを
1人でも多くの人に届けていきます。

ビジョン:
私たちが目指す未来

あきらめない人が、
可能性を信じられる
世界をつくる。

ビジョン:
私たちの使命

地方の若者が挑戦し、
成長できる機会をつくる。

ロゴに込めたメッセージ

「ぼくらのあした」のシンボルであるは、STARTマークといい、再生ボタンを意味しています。白くくり抜かれた箇所は、再生ボタンを押す指をあらわし、壁の向こう側にいくための入り口でもあります。カラーは、新しいスタートを象徴する真っ青な空の色「Ashita Blue」を採用。「ぼくらのあした」にご参加いただくすべてのみなさまにとって、このサービスがあたらしいスタートラインになることを願っています。